/

F1日本GP、コロナ禍で中止も ロイター報道

【ロンドン=共同】自動車F1シリーズの日本グランプリ(GP)が、新型コロナウイルスの影響で中止となる可能性が高いと11日、ロイター通信が報じた。日本GPは10月11日に三重県鈴鹿サーキットで決勝が予定されていたが、10月16~18日に栃木県ツインリンクもてぎで開催予定だったオートバイの世界選手権シリーズは既に中止となり、F1開催も難しいとの見通しと伝えた。

今季は7月に開幕して第8戦まで欧州各地を転戦する。未定となっているシーズン後半について、競技面を統括するブラウン・ディレクターはF1公式サイトに「開催できないレースもあるだろう」と述べ、代わりに欧州でのレースを追加する可能性を示唆した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン