/

FIFA最優秀選手、レバンドフスキ初受賞 バイエルン所属

【ベルリン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)の年間表彰式は17日、オンラインで行われ、男子最優秀選手は欧州チャンピオンズリーグ(CL)など3冠を達成したバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)のFWレバンドフスキが初受賞した。

FIFAの年間表彰式で男子最優秀選手を受賞し、トロフィーを手にポーズをとるレバンドフスキ(17日、ミュンヘン)=ゲッティ共同

レバンドフスキは欧州CL、ドイツ1部、ドイツ・カップの3大会全てで得点王となり、最終候補に残ったユベントス(イタリア)のロナルドとバルセロナ(スペイン)のメッシを抑えた。

女子最優秀選手はリヨン(フランス)の欧州CL5連覇などに貢献したブロンズが初受賞。男子最優秀監督は、30季ぶりにイングランド・プレミアリーグを制したリバプールのクロップ監督が2年連続で受賞し、女子最優秀監督はオランダ代表のウィーフマン監督が選ばれた。

各代表チームの監督と主将のほか、記者とファンの投票によって受賞者が決まった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン