2019年6月17日(月)

フィギュア

女子フィギュアのオズモンドが引退 平昌五輪で「銅」

2019/5/3 16:43
保存
共有
印刷
その他

【アナハイム=共同】フィギュアスケートのカナダ連盟は2日、2018年平昌冬季五輪の女子銅メダリストで、同年3月の世界選手権を制したケイトリン・オズモンド(23)=カナダ=が現役を引退したと発表した。今季は全休していた。

オズモンドは14年ソチ冬季五輪の団体で銀、平昌の団体では金メダルを獲得した。自身のツイッターで「もう競うつもりはない。現実のようには思えないけど、将来のプランを楽しみにしている」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートコラム

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

報道陣の取材に応じるフィギュアスケート男子の高橋大輔(15日、岡山県倉敷市)=共同

 フィギュアスケート男子の高橋大輔(関大KFSC)は15日、岡山県内で開かれた「岡山県スケート連盟創立50周年の集い」に出席し「(国際大会に)チャンスがあるなら出たい。行けるところまで挑戦したい」と意 …続き (15日 17:34)

宇野昌磨=共同

 フィギュアスケート男子で2018年平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)は6日、来季のショートプログラム(SP)の振り付けをシェイリン・ボーンさん、フリーをデービッド・ウィルソン氏に依頼 …続き (6日 16:29)

 フィギュアスケート男子で2018年平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が、5歳のときに名古屋市のグランプリ東海クでスケートを始めてから指導を仰いできた山田満知子、樋口美穂子両コーチの下 …続き (3日 18:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]