その他スポーツ

十種競技の右代16位 世界陸上、ナセルが女子400アジア勢初V

2019/10/4 8:28
保存
共有
印刷
その他

【ドーハ=共同】陸上の世界選手権第7日は3日、ドーハで行われ、男子十種競技で日本記録保持者の右代啓祐(国士舘ク)は7545点で16位だった。21歳のニクラス・カウル(ドイツ)が8691点でこの種目での最年少優勝を果たした。

右代の110メートル障害=山本博文撮影

右代の110メートル障害=山本博文撮影

女子の400メートル決勝は21歳のサルワイード・ナセル(バーレーン)が世界歴代3位の48秒14で初制覇した。この種目でアジア勢初、最年少の金メダル。七種競技はカタリナ・ジョンソントンプソン(英国)が今季世界最高の6981点で初めて制し、砲丸投げ決勝は鞏立●(おんなへんに交、中国)が19メートル55で2連覇を果たした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 ハンドボール女子の世界選手権第11日は11日、熊本市のパークドーム熊本などで2次リーグ最終戦が行われ、2組で敗退が決まっている日本はルーマニアに37―20で快勝して初白星を挙げ、10位で大会を終えた …続き (23:08)

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は11日、宇都宮市体育館などで9試合が行われ、東地区で首位の宇都宮は秋田に81―63で快勝し、15勝4敗とした。A東京はSR渋谷に74―72で競り勝ち、両チ …続き (23:07)

男子シングルス1次リーグで台湾選手に勝利しガッツポーズの桃田賢斗。東京五輪出場を確実にした(11日、広州)=共同

 バドミントン男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)が11日、中国・広州で始まったワールドツアーファイナルに出場し、世界バドミントン連盟が定める基準を満たして東京五輪出場を確実にした。自らの過ちでリ …続き (22:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]