サッカー

鎌田ゴール、チームは敗戦も決勝T進出 欧州リーグ

2019/12/13 8:03
保存
共有
印刷
その他

【フランクフルト(ドイツ)=共同】サッカーの欧州リーグは12日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、F組でアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)の鎌田大地がギマラインス(ポルトガル)戦の前半38分にゴールを決めた。鎌田と長谷部誠はフル出場。試合は2-3で逆転負けしたが、同組2位で決勝トーナメントに進んだ。

L組で既に突破を決めていたAZアルクマール(オランダ)の菅原由勢は0-4で敗れたマンチェスタ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

【広島3―0鹿島】広島が確実にゴールを決めて快勝。前半20分、相手陣内でボールを奪った後のパスからドウグラスが先制、5分後にはレアンドロペレイラ、後半にも森島が加点した。鹿島は攻撃の最後の部分で精度を …続き (17:10)

 【ボローニャ(イタリア)=共同】サッカーの海外各リーグは22日、各地で行われ、イタリア1部(セリエA)でボローニャの冨安健洋は1―1で引き分けたウディネーゼ戦にフル出場し、0―1の後半ロスタイムに同 …続き (14:43)

菅原由勢=共同

 J1名古屋は23日、DF菅原由勢(19)がオランダ1部リーグのAZアルクマールに完全移籍すると発表した。昨年6月から1年間の期限付き移籍でプレーしていた。
 菅原は愛知県出身で名古屋の下部組織出身。1 …続き (12:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]