サッカー

前田、再開初戦は途中交代 サッカーポルトガル1部

2020/6/5 9:13
保存
共有
印刷
その他

サッカーのポルトガル1部リーグで4日、マリティモの前田大然は新型コロナウイルスの影響による中断が明けた再開初戦のホームでのセトゥバル戦に先発し、1点リードの後半34分に交代で退いた。チームはその後に追い付かれ、1-1で引き分けた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグの村井満チェアマンは7日、実行委員会後にオンラインで記者会見し、審判員のPCR検査を4日から始めたことを明らかにした。選手同様に全審判員も公式戦再開前の検査対象としていたが、プロではなく他の …続き (7日 17:53)

 【ベルリン=共同】サッカーの海外各リーグは6日、各地で行われ、ドイツ1、2部入れ替え戦の第2戦でブレーメン(1部16位)の大迫勇也はハイデンハイム(2部3位)戦に先発し、後半23分までプレーして無得 …続き (7日 10:43)

ハイデンハイム戦の後半、競り合うブレーメンの大迫=右(6日、ハイデンハイム)=共同

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ1、2部入れ替え戦は6日、第2戦が行われ、大迫勇也のブレーメン(1部16位)が敵地でハイデンハイム(2部3位)と2―2で引き分け、1部残留を決めた。2戦合計2―2で …続き (7日 8:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]