フィギュア

宮原SP首位、本田2位 フィギュア・ババリアンOP

2020/2/7 11:43
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートのババリアン・オープンは6日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、女子ショートプログラム(SP)で3月の世界選手権代表の宮原知子(関大)がルッツ―トーループの2連続3回転ジャンプと3回転ループで回転不足を取られたが、66.11点で首位に立った。

本田真凜(JAL)が61.72点で2位につけた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 国際スケート連盟(ISU)は4日、フィギュアで10月に開幕する今季のグランプリ(GP)シリーズの全6戦を予定通り実施すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各国に渡航制限が出ていることで …続き (5日 1:26)

 フィギュアスケートで10月に開幕するグランプリ(GP)シリーズの6大会が、予定通り実施されることが4日、関係者への取材で分かった。国際スケート連盟(ISU)が3日に開いたオンラインでの理事会で開催決 …続き (4日 15:42)

フィギュアのシニア強化合宿で練習する鍵山優真(21日、関空アイスアリーナ)=代表撮影・共同

 日本スケート連盟は21日、大阪府泉佐野市の関空アイスアリーナでフィギュアのシニア強化合宿を報道陣に公開し、2022年北京冬季五輪プレシーズンの今季からシニアに参戦する男子の鍵山優真(神奈川・星槎国際 …続き (21日 20:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]