2019年8月24日(土)

その他スポーツ

セリーナ完勝、決勝は元世界1位対決に ウィンブルドンテニス

2019/7/12 9:39
保存
共有
印刷
その他

【ウィンブルドン=共同】テニスのウィンブルドン選手権第10日は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス準決勝で過去7度優勝している第11シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が世界ランキング54位のバルボラ・ストリコバ(チェコ)に6-1、6-2で完勝し、2年連続11度目の決勝進出を果たした。

女子シングルス準決勝 バルボラ・ストリコバに勝利し、手を振るセリーナ・ウィリアムズ(11日、ウィンブルドン)=共同

女子シングルス準決勝 バルボラ・ストリコバに勝利し、手を振るセリーナ・ウィリアムズ(11日、ウィンブルドン)=共同

13日の決勝で37歳のS・ウィリアムズはマーガレット・コート(オーストラリア)に並ぶ四大大会歴代最多24個目のタイトルを目指し、初制覇を狙う第7シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)との元世界1位対決に臨む。

保存
共有
印刷
その他

テニスのコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 31日に中国で開幕するワールドカップ(W杯)に出場するバスケットボールの米国代表が24日、オーストラリアのメルボルンで行われた同国代表との親善試合に94―98で敗れ、2006年から13年続いてきた連 …続き (17:19)

男子ダブルス準々決勝で園田、嘉村組と対戦する保木(左)、小林組=共同

 「先輩たちに勝ったんだ」。マッチポイントが決まると、保木は感情を爆発させてコート上に崩れ落ちた。日本人同士、それも同じチームの先輩・後輩ペアによる対決はフルゲームの激闘の末、保木、小林組に軍配が上が …続き (10:46)

男子ダブルス準々決勝 園田、嘉村組からポイントを奪いガッツポーズする保木(右)、小林組(23日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=堀部遥】バドミントンの世界選手権第5日は23日、スイスのバーゼルで各種目の準々決勝を行い、女子ダブルスで2連覇を目指す永原和可那、松本麻佑組が昨年3位の米元小春、田中志穂組(と …続き (10:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。