2019年9月23日(月)

その他スポーツ

競泳の池江5冠、入江は4連覇逃す アジア大会

2018/8/23 23:36
保存
共有
印刷
その他

女子400メートルメドレーリレーで優勝し、表彰台で喜ぶ(左から)酒井、鈴木、池江、青木智(23日、ジャカルタ)=共同

女子400メートルメドレーリレーで優勝し、表彰台で喜ぶ(左から)酒井、鈴木、池江、青木智(23日、ジャカルタ)=共同

ジャカルタ・アジア大会第6日(23日)競泳の女子400メートルメドレーリレーで日本が勝ち、今大会5冠となった第3泳者の池江璃花子(ルネサンス)は日本勢の1大会最多金メダルで1970年バンコク大会と74年テヘラン大会の競泳女子の西側よしみと並んだ。

女子平泳ぎの鈴木聡美(ミキハウス)が50メートルを2連覇し、100メートルとの2種目を制した。男子100メートル自由形の塩浦慎理(イトマン東進)はこの種目で日本勢5大会ぶりの優勝を果たした。同200メートル背泳ぎの入江陵介(イトマン東進)は2位で、競泳個人種目の単独最多となる4連覇を逃した。

フェンシング女子フルーレ団体は日本(東、宮脇、菊池、辻)が初優勝。ボウリング男子トリオ戦で前回優勝と同じ布陣で臨んだ日本A(佐々木、和田、安里)が再び制した。

体操種目別の男子つり輪で野々村笙吾(セントラルスポーツ)が銀メダル。ソフトボールの日本は準決勝で中国に5-0と快勝し、5大会連続優勝にあと1勝とした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バレーボール女子のワールドカップ(W杯)第7日は23日、札幌市の北海きたえーるなどで行われ、世界ランキング6位の日本は同20位のケニアを3―0で下し、3勝目(4敗)を挙げた。ケニアは7戦全敗。
 日本 …続き (21:15)

 世界反ドーピング機関(WADA)は23日、ロシアの国ぐるみのドーピング問題を巡り、モスクワの検査所から回収した保管データに不審な点があったとして、17日にロシア反ドーピング機関(RUSADA)の適格 …続き (20:14)

 東京五輪で初採用される自転車BMXフリースタイル・パークの全日本選手権が23日、岡山市下石井公園特設会場で行われ、男子エリートクラスは五輪でメダルが期待される17歳の中村輪夢(ウイングアーク1st) …続き (19:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。