/

錦織、初戦は世界33位と テニスの組み合わせ

【リオデジャネイロ=共同】リオデジャネイロ五輪でテニスの組み合わせ抽選が4日行われ、男子シングルスで第4シードの錦織圭(日清食品)は1回戦で世界ランキング33位のアルベルト・ラモス(スペイン)と対戦することが決まった。

五輪公園内の試合コートで調整する錦織圭(4日、リオデジャネイロ)=共同

錦織は順調に勝ち進めば、準決勝で第2シードのアンディ・マリー(英国)と当たる組み合わせで、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)とは決勝まで当たらない。ジョコビッチは1回戦でフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)とぶつかる。

ダニエル太郎(エイブル)は第14シードのジャック・ソック(米国)と、杉田祐一(三菱電機)はブライアン・ベーカー(米国)と対戦する。

女子シングルス1回戦で土居美咲(ミキハウス)はガリナ・ボスコボワ(カザフスタン)と、日比野菜緒(ルルルン)がイリーナカメリア・ベグ(ルーマニア)と顔を合わせる。同ダブルス1回戦の土居、穂積絵莉(エモテント)は第2シードのフランスペアと対戦。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン