その他スポーツ

体操女子、国際大会の派遣規模縮小 新型コロナで辞退者

2020/3/6 0:33
保存
共有
印刷
その他

日本体操協会は5日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて辞退者が出たため、体操女子で今月の国際大会に派遣するメンバーの規模を縮小すると発表した。種目別ワールドカップ(W杯)シリーズの2戦には、平均台で2連勝中の芦川うらら(水鳥体操館)のみが出場する。

個人総合のW杯(英国)に出場する畠田瞳(セントラルスポーツ)は入国制限が拡大される可能性を考慮し、当初の予定より早く欧州入りする。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 男子マラソンの日本記録保持者で東京五輪代表の大迫傑(ナイキ)が15日、滞在する米オレゴン州からオンライン取材に応じ、来夏に控える五輪について「集大成の一つとして狙うべき大会。1年前なので明確な目標を …続き (12:13)

 【ジュネーブ=共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は15日、オンライン形式による非公開の理事会後に電話記者会見し、2022年にセネガルの首都ダカールで開催予定だった夏季ユース五輪を26 …続き (1:06)

 関西学生野球連盟は15日、大阪市内で臨時常任理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていた春季リーグ戦を8月9日から開催することを決め、発表した。
 試合は無観客で実施する方針。従来 …続き (15日 22:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]