高校野球

東邦と県岐阜商が引退試合 高校野球、代替大会辞退で

2020/8/27 22:38
保存
共有
印刷
その他

校内で新型コロナウイルスの感染者が出たため、ともに県の高校野球連盟が独自に開催した代替大会の辞退を余儀なくされた東邦(愛知)と県岐阜商が27日、名古屋市のパロマ瑞穂野球場で3年生の引退試合を行った。試合は県岐阜商が序盤の猛攻で11-2と制した。

3年生締めくくりの場がなくなったため、2020年甲子園高校交流試合にも出た県岐阜商の鍛治舎巧監督が発案。甲子園大会優勝5度の東邦と、春夏通算87勝の県岐阜商による強豪対決が実現した。

3安打を放った県岐阜商の佐々木泰主将は「最後の試合ということで少し力んでしまった。まだまだでしたが、すごく成長できた」と汗をぬぐった。鍛治舎監督は「いい区切りになった。きょうに向けて練習してきた」と、苦難を乗り越えた選手をたたえた。

優勝した昨春の選抜大会で本塁打も放った東邦の吉納翼選手は「個人としても4打数無安打で駄目だったが、みんな楽しんでやっていて、いろんな思い出がよぎった」としみじみ語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本学生野球協会と明治神宮は9日、新型コロナウイルスの影響で、11月20日から神宮球場で開催予定だった第51回明治神宮大会を中止すると発表した。感染者の多い東京へ団体で移動することなどのリスクを考慮 …続き (9日 19:06)

 日本高野連は7日、大阪市内で業務運営委員会を開き、来年の第66回全国高校軟式野球選手権大会を、兵庫県明石市の明石トーカロ球場などで8月25日から6日間(準々決勝翌日の休養日1日を含む)の日程で行うこ …続き (7日 17:24)

 高校野球の秋季大阪大会最終日は4日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、昨年の全国選手権大会で初優勝した履正社が3位決定戦で山田に1―2で敗れ、来春の選抜大会の出場校選考の重要な資料となる …続き (4日 17:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]