2018年12月10日(月)

その他スポーツ

皆川8位に終わる 世界新体操のリボン決勝

2018/9/14 10:12
保存
共有
印刷
その他

個人種目別決勝、皆川夏穂のリボン(13日、ソフィア)=共同

個人種目別決勝、皆川夏穂のリボン(13日、ソフィア)=共同

【ソフィア=共同】新体操の世界選手権第4日は13日、ソフィアで行われ、個人種目別決勝のリボンで皆川夏穂(イオン)は10.600点で8位に終わった。予選は3位通過だった。アレクサンドラ・ソルダトワ(ロシア)が18.600点で優勝した。

クラブはディナ・アベリナ(ロシア)が19.000点で制し、種目別3冠を達成した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 今季新設されたカーリングのワールドカップ(W杯)第2戦は9日、米ネブラスカ州オマハで決勝が行われ、女子は平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレが韓国を7―6で破って日本勢で初優勝を飾った。
 第2エンド …続き (9:55)

テネシー大戦で攻め込むゴンザガ大の八村塁=左(9日、フェニックス)=USA TODAY

 【フェニックス=共同】バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部でAP通信ランキング1位のゴンザガ大は9日、フェニックスで同7位のテネシー大と対戦し、八村塁は34分の出場でチーム最多タイ …続き (9:47)

 【トマショフマゾウィエツキ(ポーランド)=共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦最終日は9日、ポーランドのトマショフマゾウィエツキで行われ、男子1万メートルの一戸誠太郎(ANA)は13 …続き (1:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]