プロ野球

ヤクルト、次期監督に高津氏昇格へ 現2軍監督

2019/9/26 23:31
保存
共有
印刷
その他

ヤクルトの次期監督に高津臣吾2軍監督(50)が昇格することが26日、決定的になった。球団が就任を打診し、本人も受諾に支障はないもよう。1軍の今季最終戦は28日で、球団関係者によると29日以降に正式な就任要請を行った上で就任が発表される予定。

高津2軍監督は26日、埼玉県戸田市で2軍の今季最終戦を終えた。新監督就任については明言しなかったが、昼食をともにした衣笠剛球団社長との会談内容を聞かれ「『来季も頑張ります』と話した」と明らかにした。

高津2軍監督は日本ではヤクルト一筋で歴代2位の286セーブを挙げた。米大リーグ、ホワイトソックスなどでもプレーし、日米通算では44勝52敗313セーブをマーク。韓国や台湾のリーグでもプレーした。指導者としては独立リーグのルートインBCリーグ新潟で選手兼任監督を務め、2014年から1軍の投手コーチとしてヤクルトに復帰。17年から2軍監督を務めている。

ヤクルトは今季セ・リーグ最下位で、小川淳司監督が退任することが決まっている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 西武は6日、新外国人選手としてコーリー・スパンジェンバーグ内野手(28)=183センチ、89キロ、右投げ左打ち=とショーン・ノリン投手(29)=193センチ、113キロ、左投げ左打ち=と契約に合意し …続き (6日 20:29)

契約更改を終え、記者会見する巨人の坂本勇(6日、東京・大手町の球団事務所)=共同

 今季セ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた巨人の坂本勇人内野手が6日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸5億円でサインした。今季から5年契約を結び、2021年までの3年は …続き (6日 19:36)

 巨人の野上が6日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉を行い、3年契約最終年となる来季、現状維持の年俸1億5千万円でサインした。今季は先発登板が1試合だけで13試合に登板して1勝2敗1セーブ、防御 …続き (6日 18:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]