/

楽天、新監督に石井GM 三木氏は2軍を指揮

プロ野球楽天は12日、仙台市の楽天生命パーク宮城でオンライン記者会見を行い、三木肇監督(43)が退任し、新監督に石井一久ゼネラルマネジャー(GM)(47)が就任すると発表した。石井新監督は球団取締役とGMを兼任し、監督として複数年契約を結ぶ。三木監督は2軍監督に就く。石井新監督は「強いチームにすることが僕の使命。覚悟を持って取り組む」と意気込みを語った。

記者会見するプロ野球楽天の石井一久新監督(12日、仙台市の楽天生命パーク宮城)=同球団提供・共同

三木監督は就任1年目の今季、55勝57敗8分けで4位と昨季の3位から順位を下げ、2年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出を逃した。球団は10日に石井GMに監督就任を要請し、11日に石井GM、三木監督から内諾を得た。立花陽三球団社長は「ずっとチームを見てきて、よく選手を知っている。全てにおいて彼の力が必要」と説明した。

石井新監督は現役時代にヤクルトや米大リーグ、ドジャースなどで日米通算182勝を挙げ、2018年9月に楽天のGMに就任した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン