その他スポーツ

ナダル、8月全米OP出場へ慎重 「今の状況では厳しい」

2020/6/5 0:24
保存
共有
印刷
その他

男子テニスで世界ランキング2位のラファエル・ナダル(スペイン)は4日、8月31日に開幕予定の四大大会、全米オープン出場についてオンラインでの取材で「今の状況では厳しい」との考えを示した。ロイター通信が報じた。

前回大会優勝のナダルは「もっと多くの情報が得られるまで待つ必要がある」とした上で、無観客での開催について「観衆のいないテニスなど考えられないが、それが唯一の方法ならばやむを得ない」と語った。

当初6月29日に開幕予定だったウィンブルドン選手権は中止。全仏オープンは9~10月に延期が決まっている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 日本パラ陸上競技連盟は7日、埼玉県熊谷市で9月5、6日に開催する日本選手権について、新型コロナウイルス感染防止のため、無観客で開催すると発表した。当初は5月に予定していたが、ウイルス禍で延期していた …続き (7日 23:45)

 日本トライアスロン連合は7日、ことしの日本選手権を予定通り11月8日に東京五輪会場のお台場海浜公園周辺で開催すると発表した。同日にオンラインで開いた臨時理事会で決定した。
 新型コロナウイルス感染防止 …続き (7日 22:42)

 東都大学野球連盟は7日、東京都内で理事会を開き、秋季1部リーグ戦は神宮球場で早くても9月15日の開幕になることを確認した。加盟21校のうち新型コロナウイルスの影響で全体練習を再開できていない大学が多 …続き (7日 21:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]