/

スピードの山田、1000で小平に先着 非公式記録会

日本スケート連盟によるスピードスケートの非公式記録会が25日、長野市エムウエーブで行われ、1000メートルで女子は山田梨央(直富商事)が1分15秒21で滑り、1分15秒45だった小平奈緒(相沢病院)に先着した。

女子1000メートルで滑走する山田梨央(25日、エムウエーブ)=共同

タイムはもう一つ伸びなかった小平だが、新しいスケート靴の刃を試しており「その割には滑れた。課題を整理したい」と話した。前日の500メートルに続いて男子との同走で「すごく刺激的なレースになった」。3月6、7日の青森県での大会が今季最終戦となる。

同じ信州大出で小平より11歳年下の23歳、山田は大先輩をしのぐ結果に「確実に自分の滑りが変わっている。さらにレベルアップしたい」と意欲をみなぎらせた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン