サッカー

イニエスタ「責任を持った行動を」 感染予防呼びかけ

2020/4/2 23:46
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、J1神戸のMFアンドレス・イニエスタが2日、インスタグラムで「ともに喜び、愛するスポーツを楽しめる日が来ることを強く願っています。しかし今は注意を払い、責任を持った行動をする時です。体に気をつけて注意喚起に従ってください。今こそ、これまで以上に一致団結しましょう」とファンに感染予防を呼び掛けた。

神戸はDF酒井高徳らが感染している。イニエスタは「キャプテンとして、この病気の影響を受けた選手、スタッフ、そして不眠不休でこの状況を改善すべく、日々取り組む社員を全力で応援します」とつづった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

クラブも徐々に練習を再開している(28日のJ1鹿島の練習)=KASHIMA ANTLERS提供・共同


 Jリーグは29日、オンラインで臨時実行委員会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で中断していたJ1を7月4日から再開すると決めた。J2とJ3は6月27日から開催する。移動による選手やスタッフの感染リ …続き (18:51)

 サッカーのスペイン2部リーグ、ウエスカは28日までにリーグ戦の再開へ準備を進める元日本代表FW岡崎慎司のインタビューを公開した。岡崎は「10点以上は取りたい。今8点なので、あと5点取れれば。でも大事 …続き (8:56)

ハンブルガーSV戦の前半、競り合うシュツットガルトの遠藤=左(28日、シュツットガルト)=共同

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ2部リーグで28日、シュツットガルトの遠藤航はホームで行われたハンブルガーSV戦にフル出場し、0―2の後半2分に頭で初ゴールを挙げた。チームは1部昇格争いのライバル …続き (8:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]