/

ルヴァン杯、決勝は21年1月4日 J1柏の集団感染で延期

Jリーグは12日、延期されていたYBCルヴァン・カップ決勝の柏―FC東京を、来年1月4日に東京・国立競技場で開催すると発表した。午後2時台のキックオフ。当初は今月7日に予定されていたが、柏に新型コロナウイルスの集団感染が発生し、開催を取りやめていた。

決勝の延期はヤマザキナビスコ・カップ時代を含めて初めてで、年明けにずれ込む異例の日程となった。オンラインで記者会見した村井満チェアマンは、FC東京がドーハでのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で12月19日の決勝まで進む可能性があることや、両チームとも12月27日の天皇杯全日本選手権準決勝、来年1月1日の同決勝に出場する可能性を残していることから「確実に試合ができる日は、ここしかない」と説明した。

ルヴァン杯はJ1、天皇杯と並ぶ国内三大タイトルに数えられる。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン