フィギュア

紀平がSP首位、2位に宮原 全日本フィギュア

2019/12/19 22:38
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・モントリオール)代表選考会を兼ねた全日本選手権は19日、東京・国立代々木競技場で開幕し、女子ショートプログラム(SP)で初制覇を目指す紀平梨花(関大KFSC)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で着氷が乱れたが、73.98点で首位に立った。

女子SP 演技する紀平梨花(19日、国立代々木競技場)=共同

女子SP 演技する紀平梨花(19日、国立代々木競技場)=共同

4度優勝の宮原知子(関大)は二つのジャンプで回転不足を取られたが、演技点ではトップで70.11点の2位。昨年覇者の坂本花織(シスメックス)が69.95点で3位、樋口新葉(明大)が68.10点で4位につけた。

4年ぶりに出場する男子の羽生結弦(ANA)は公式練習で3種類の4回転ジャンプを着氷した。3連覇中の宇野昌磨(トヨタ自動車)やシングルで最後の出場となる高橋大輔(関大KFSC)も調整した。

代表は男女とも3人。20日に男子SP、21日に女子フリー、22日に男子フリーを実施する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 【ジュネーブ=共同】国際スケート連盟(ISU)は26日、フィギュアで新設した「ISUスケーティング・アワード」の最終候補者を発表し、男子の羽生結弦(ANA)が「最優秀選手賞」と「ベストコスチューム」 …続き (26日 23:28)

 日本スケート連盟は24日、フィギュア女子で四大陸選手権2連覇の紀平梨花の所属先が通信制の「N高東京」に決まったと発表した。17歳の紀平は2020~21年シーズンに向けて関大KFSCを離れ、新たな所属 …続き (24日 17:41)

 国際スケート連盟(ISU)は18日、4回転ジャンプのルッツとループの基礎点を変更するなど2020~21年シーズンから適用するはずだった規定変更を保留にすると発表した。関係者によると新型コロナウイルス …続き (19日 15:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]