/

日本ハム近藤は1億9500万円 2年連続の最高出塁率

日本ハムの近藤健介外野手が17日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3年契約の2年目となる来季は4500万円増の1億9500万円でサインした。今季は108試合に出場して打率3割4分をマーク。出塁率4割6分5厘で2年連続の最高出塁率に輝き「例年より打撃の調子が良かった。不調があまりなくいけた」とうなずいた。

契約更改交渉を終え、記者会見する日本ハム・近藤(17日、札幌市内の球団事務所)=代表撮影・共同

打率はパ・リーグで吉田正(オリックス)、柳田(ソフトバンク)に次ぐ3位で、来季こそ念願の首位打者を狙う。新たに選手会長に就任し「僕の中ではあと一歩どころではなく、二、三歩も差があると思う。何でなのかをこのオフに探し求めて一番になりたい」と力強く語った。(金額は推定)〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン