2019年6月17日(月)

その他スポーツ

IOC、平昌五輪の分散開催を完全否定 現地の準備評価

2015/3/19付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=共同】2018年平昌冬季五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会は19日、第4回の現地視察を終え、リンドベリ委員長は「確実に前進している。特に会場建設の進展には満足」と評価した。

財政難で一時は平昌以外の都市や日本の既存施設を利用した分散開催が取りざたされたが、同委員長は「テスト大会も五輪も予定通り。(分散開催の)話は1月で終わり」と完全否定した。

また韓国の聯合ニュースは、IOCが大会組織委員会に対して韓国の自動車メーカーと国内スポンサー契約が可能との立場を示したと報じた。IOCがトヨタ自動車と最高位の契約を締結したため、現代自動車などが地元五輪に協賛できないのではとの見方が出ていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 陸上のダイヤモンドリーグ第6戦は16日、モロッコのラバトで行われ、男子走り高跳びで日本記録保持者の戸辺直人(JAL)が2メートル28で2位に入った。ボーダン・ボンダレンコ(ウクライナ)が同記録で優勝 …続き (11:52)

 バレーボール男子のネーションズリーグは16日、ブルガリアのバルナなどで1次リーグが行われ、日本はオーストラリアに3―2で勝って4勝5敗とした。〔共同〕 …続き (11:28)

 男子テニスの17日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は7位で変わらなかった。西岡良仁(ミキハウス)は67位、ダニエル太郎(エイブル)は107位。
 1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、2 …続き (10:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]