/

レアード、日本ハム退団へ 16年本塁打王

日本ハムの吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)は20日、ブランドン・レアード内野手(31)と再契約を結ばない意向を明らかにした。保留選手名簿を外れて自由契約となった後も残留交渉を続けていたが、条件が折り合わなかったという。

レアードは2015年に入団し、16年には39本塁打を放って本塁打王を獲得して日本一に貢献。4年間で通算131本塁打、349打点をマークした。今季は打率2割3分3厘、26本塁打、65打点だった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン