2019年1月21日(月)

その他スポーツ

男子1600リレーで金 アジア大会

2014/10/2付
保存
共有
印刷
その他

男子1600メートルリレーで優勝し、金メダルを掲げる(左から)金丸、藤光、飯塚、加藤(2日、仁川)=共同

男子1600メートルリレーで優勝し、金メダルを掲げる(左から)金丸、藤光、飯塚、加藤(2日、仁川)=共同

仁川アジア大会の陸上男子1600メートルリレーで、日本は男子(金丸、藤光、飯塚、加藤)が3分1秒88で4大会ぶりの金メダルを獲得した。女子(青山、松本、市川、千葉)は3分30秒80で2位だった。400メートルリレーの男子(山県、飯塚、高平、高瀬)は38秒49で銀メダルを獲得し、中国がアジア新記録の37秒99で制した。女子(藤森、市川、青木、福島)は44秒05で3位だった。

スズキ浜松AC勢が出場した男子やり投げは新井涼平が84メートル42で銀メダルを獲得し、2連覇を狙った村上幸史は81メートル66で4位。趙慶剛(中国)がアジア新記録の89メートル15で優勝した。

男子1万メートルは大迫傑(日清食品グループ)が28分11秒94で2位に入った。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

W杯ジャンプ男子個人第14戦で3位に入り、表彰台で笑顔の佐藤幸椰(20日、ザコパネ)=共同

 【ザコパネ(ポーランド)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は20日、ポーランドのザコパネで個人第14戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、23歳の佐藤幸椰(雪印メ …続き (10:04)

男子シングルスで準々決勝進出を決め、ガッツポーズするナダル=共同

 右膝の故障から4カ月ぶりに復帰したナダルが不安を吹き飛ばす強さを見せている。地元オーストラリアの期待の若手を一蹴した3回戦に続き、この日の4回戦でも元世界ランキング4位のベルディハを寄せ付けず。4戦 …続き (1:30)

男子シングルスで優勝した水谷隼=共同

 波乱が相次いだ大会で前人未到の大記録を打ち立てた。10度目の優勝の感慨を、水谷はしみじみと語った。「1回優勝するだけでも大変なのに。自分を褒めてあげたい」
 13年連続の決勝の舞台。対峙した相手は昨年 …続き (1:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]