/

クライミング、12月に愛媛で開催 複合ジャパン杯

日本山岳・スポーツクライミング協会は12日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた複合種目のジャパンカップを12月26、27日に愛媛県西条市の石鎚クライミングパークSAIJOで開催することを決めた。

日本協会は東京五輪代表の男女2枠目の選出方法をめぐって国際連盟と対立し、スポーツ仲裁裁判所(CAS)で係争中。2枠目は国内選考会の結果で選ぶとしていた日本の主張が認められれば、この大会で代表が決定する。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン