/

原口元気、ウニオン・ベルリンに移籍 遠藤渓太が所属

原口元気=ゲッティ共同

【ベルリン=共同】サッカーのドイツ1部リーグのウニオン・ベルリンは27日、同2部のハノーバーから日本代表MF原口元気(30)が加入すると発表した。原口にとって来季は3季ぶりの1部でのプレーとなる。

原口は2014年にJ1浦和からドイツ1部のヘルタに加入。18年1月に2部デュッセルドルフへ移籍し、同年夏から当時1部のハノーバーでプレーして今季限りで契約満了となっていた。

ベスト16入りした18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会で主力を務め、決勝トーナメント1回戦のベルギー戦で1得点した。国際Aマッチ通算は57試合出場で11点。ドイツ1部は通算119試合出場で4点、同2部は通算79試合で16点。

ウニオン・ベルリンには遠藤渓太が所属し、今季は7位と健闘。来季新設される欧州カンファレンスリーグのプレーオフに出場する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン