2019年7月24日(水)

その他スポーツ

敷根、フルーレ優勝 フェンシングのアジア選手権

2019/6/14 0:35
保存
共有
印刷
その他

フェンシングのアジア選手権は13日、千葉ポートアリーナで開幕して個人戦の2種目が行われ、男子フルーレは敷根崇裕(法大)が決勝で張家朗(香港)を下して優勝した。女子サーブルの田村紀佳(旭興業)は決勝で尹智秀(韓国)に敗れて2位だった。

男子フルーレ個人決勝 香港の張家朗(左)を破り優勝した敷根崇裕(13日、千葉ポートアリーナ)=共同

男子フルーレ個人決勝 香港の張家朗(左)を破り優勝した敷根崇裕(13日、千葉ポートアリーナ)=共同

敷根は準決勝で西藤俊哉(長野ク)を下した。松山恭助(JTB)と三宅諒(フェンシングステージ)は3回戦で敗退した。

田村は準決勝で福島史帆実(セプテーニ・ホールディングス)を退けた。江村美咲(中大)は準々決勝で、青木千佳(ネクサス)は3回戦で福島に屈した。

2020年東京五輪出場枠は来年4月までの国際大会の成績で決まり、今大会も対象となる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子200メートル自由形決勝 1分45秒22の日本新で銀メダルを獲得した松元克央(23日、光州)=共同

 【光州(韓国)=共同】水泳の世界選手権第12日は23日、韓国の光州で行われ、男子200メートル自由形で松元克央(セントラルスポーツ)が1分45秒22の日本新記録で銀メダルを獲得した。五輪、世界選手権 …続き (23日 23:54)

男子200メートル自由形で銀メダルの松元=山本博文撮影

 無我夢中で泳いで日本自由形の歴史を塗り替えた。ラスト50メートル。松元は「あした動けなくなるぐらい腕を回せ」という鈴木陽二コーチの言葉を頭の中で響かせながら、ひたすら進んだ。壁をタッチして振り向くと …続き (23日 23:45)

日本生命―トヨタ自動車 タイブレークの延長12回裏トヨタ自動車1死満塁、樺沢がサヨナラとなる右犠飛を放つ。捕手田口(23日、東京ドーム)=共同

 都市対抗野球大会第11日は23日、東京ドームで準々決勝が行われ、トヨタ自動車(豊田市)日立製作所(日立市)東芝(川崎市)が4強入りした。

 トヨタ自動車は延長十二回タイブレークの末に日本生命(大阪市) …続き (23日 23:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。