オリパラセレクト

フォローする

あん馬の亀山ら決勝へ 体操の種目別W杯

Tokyo2020
2020/2/20 20:32
保存
共有
印刷
その他

体操の東京五輪予選となる種目別ワールドカップ(W杯)シリーズ第6戦は20日、メルボルンで予選前半が行われ、男子はあん馬の亀山耕平(徳洲会)が14.300点で3位となり、上位8人による決勝に進出した。

女子は跳馬で14.166点の2位となった宮田笙子(鯖江スクール)、段違い平行棒で5位の森蒼佳(ZEROク)と8位の深沢こころ(福井・鯖江高)が突破した。

W杯シリーズは3月までの8大会のうち成績のいい3大会の結果で各種目トップが五輪出場権を得る。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 【ベルリン=共同】来夏に延期となった東京五輪のサッカー男子の出場資格について、国際サッカー連盟(FIFA)の作業部会は3日、「1997年1月1日以降生まれで、3人まではオーバーエージ(OA)枠を認め …続き (4/4)

 2016年リオデジャネイロ五輪のボート男子エイトで金メダルを獲得した34歳のトム・ランズリー(英国)が3日、東京五輪が1年延期されたことを理由に現役引退を表明した。英BBC放送(電子版)に「21年に …続き (4/4)

 【ジュネーブ=共同】新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期された東京五輪で、原則23歳以下だったサッカー男子の出場資格が24歳以下に引き上げられる方針となった。来年24歳となる選手も出場が認められ …続き (4/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]