2017年11月22日(水)

プロ野球

巨人、阪神と分ける 九回に長野の適時打で追い付く

2017/9/14 22:19
保存
共有
印刷
その他

9回巨人2死一、二塁、長野が左前に同点打を放つ(14日、甲子園)=共同

9回巨人2死一、二塁、長野が左前に同点打を放つ(14日、甲子園)=共同

 巨人が引き分けに持ち込み、6年連続の阪神戦の勝ち越しを決めた。0―2の八回に陽岱鋼の適時打で1点を返し、九回に長野の適時打で追い付いた。阪神は一回に大山の2点適時打で先行しながら、救援陣がリードを守れなかった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 2015年にドラフト2位で入団して京大出身初のプロ野球選手となったロッテの田中英祐投手(25)が22日、現役引退を発表した。球団からフロント入りを打診されていたが、大手商社への就職を選んだ。
 田中英 …続き (11:37)

 ポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指す西武の牧田和久投手(33)が21日、東京都内で取材に応じ「容認してもらえたのはありがたく思うし、向こうでやるからにはしっかり結果を残したい」と球団 …続き (21日 22:30)

 楽天は21日、西武を戦力外となった渡辺直人内野手(37)を獲得したと発表した。背番号は26。8季ぶりの古巣復帰となり「また仙台でプレーできる機会をいただき、大変ありがたく思う」と球団を通じてコメント …続き (21日 20:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]