2019年9月20日(金)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

21歳永瀬が初優勝、田代は銅 世界柔道第4日

2015/8/27 22:04
保存
共有
印刷
その他

男子81キロ級で、フランスのロイック・ピエトリ(下)を破り優勝した永瀬(27日、カザフスタン・アスタナ)=共同

男子81キロ級で、フランスのロイック・ピエトリ(下)を破り優勝した永瀬(27日、カザフスタン・アスタナ)=共同

【アスタナ(カザフスタン)=共同】柔道の世界選手権第4日は27日、カザフスタンのアスタナで男女各1階級が行われ、男子81キロ級は21歳の永瀬貴規(筑波大)が決勝で一昨年の覇者ロイック・ピエトリ(フランス)に一本勝ちし、初優勝を飾った。女子63キロ級の田代未来(コマツ)は昨年に続く銅メダルだった。

昨年5位の永瀬は準決勝で昨年王者のアフタンディリ・チリキシビリ(ジョージア)に優勢勝ちし、決勝はピエトリを抑え込みで破った。

男子81キロ級で日本選手の金メダルは2000年シドニー五輪の滝本誠以来で、世界選手権では1995年大会の旧78キロ級を制した古賀稔彦以来、20年ぶり。

田代は準々決勝で昨年優勝のクラリス・アグベニェヌ(フランス)に敗戦。敗者復活戦を勝ち、3位決定戦は不戦勝だった。ティナ・トルステニャク(スロベニア)が初優勝した。

男女各4階級を終え、日本は2階級ずつを制覇。女子のメダルは5個となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

防衛戦に向け練習を公開したWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人(19日、東京都内)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が19日、東京都内の所属ジムで、同級1位の久田哲也(ハラダ)の挑戦を受ける2度目の防衛戦(10月1日・エディオンアリーナ大 …続き (1:16)

女子76キロ級で2位となり、表彰式で銀メダルを手にする皆川博恵(19日、ヌルスルタン)=共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権第6日は19日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、女子は東京五輪代表に決まった57キロ級の川井梨紗子(ジャパンビバレ …続き (1:15)

女子57キロ級で優勝し、肩車で日の丸を掲げる川井梨紗子=共同

 「安心した部分と悔しい部分が複雑で……」。苦戦続きの日本女子チームを救った安堵と思わぬ追い上げにあったふがいなさと。ないまぜになった感情があふれ、川井梨が涙声を震わせた。
 昨年この階級を制している栄 …続き (19日 23:45)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。