サッカー

韓国ドロー、西野監督のタイ敗れる W杯アジア予選

2019/11/15 0:47
保存
共有
印刷
その他

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選は14日、各地で行われ、H組は韓国がレバノンと0-0で引き分け、2勝2分けの勝ち点8とした。レバノンは同7。トルクメニスタンは北朝鮮を3-1で破り、勝ち点6とした。北朝鮮は同7。

G組で西野朗監督が率いるタイはマレーシアに1-2で敗れ、勝ち点7のまま。A組はフィリピンがモルディブを2-1で下して勝ち点7に伸ばし、モルディブは同3。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J1清水は20日、DF松原后(23)がベルギー1部リーグのシントトロイデンに移籍することが決まったと発表した。現地でのメディカルチェックを経て正式契約を結ぶ。J1通算で105試合4得点。昨季はJ1の …続き (20日 17:29)

ベローナ戦の後半、パスを出すボローニャの冨安=左(19日、ボローニャ)=共同

 【リバプール(英国)=共同】サッカーの海外各リーグは19日、各地で行われ、イングランド・プレミアリーグでリバプールの南野拓実はマンチェスター・ユナイテッド戦でベンチ入りしたが、2戦連続で出番がなくリ …続き (20日 8:51)

ワーレゲム戦の後半、攻め込むゲンクの伊東=左(19日、ワーレゲム)=共同

 【ワーレゲム(ベルギー)=共同】サッカーのベルギー1部リーグで19日、ゲンクの伊東純也はアウェーのワーレゲム戦にフル出場し、1―0の後半10分に今季3点目となるゴールを挙げた。チームは3―0で勝った …続き (20日 8:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]