プロ野球

中日が競り勝つ、又吉7勝目 ヤクルトは最下位確定

2017/9/14 21:42
共有
保存
印刷
その他

8回から3番手で登板し、7勝目を挙げた中日・又吉(14日、神宮)=共同

8回から3番手で登板し、7勝目を挙げた中日・又吉(14日、神宮)=共同

 中日が競り勝ち、6年ぶりにヤクルト戦を勝ち越した。四回に遠藤のソロ本塁打で先制。1―1の延長十回は1死二、三塁から秋吉の暴投で勝ち越した。八回から好救援の又吉が7勝目。ヤクルトは3年ぶりの最下位が確定した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

中日ドラゴンズヤクルト中日

プロ野球コラム

プロ野球 一覧

 パ・リーグは24日、3位楽天が4年ぶり3度目のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。ソフトバンクに3―4で敗れたが、4位オリックスが5―8で西武に負け、楽天が4位以下になることがなくなった。
  …続き (21:39)

ヤクルト戦に先発した巨人・田口(24日、神宮)=共同

 巨人は0―2の三回に阿部の2点打と村田、亀井の適時打で4点を奪い逆転し、四回に坂本勇の邪犠飛で加点した。田口は5回3失点で粘り13勝目。九回はカミネロが抑え26セーブ目。ヤクルトは11安打を放つも1 …続き (21:36)

5回、阪神・大和を併殺に打ち取り、ベンチに戻るDeNA先発の今永(24日、甲子園)=共同

 DeNAが逃げ切って3連勝。一回に宮崎の適時二塁打などで2点先制。先発の今永が七回途中を被安打3の無失点で、山崎康ら救援陣の踏ん張りもあって11勝目を挙げた。岩貞が6回2失点と粘った阪神は4安打と攻 …続き (21:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]