オリパラセレクト

フォローする

一般参加者抜きで開催 名古屋ウィメンズマラソン

2020/2/20 20:24
保存
共有
印刷
その他

東京五輪女子代表の残り1枠を争う最終選考レース、名古屋ウィメンズマラソン(3月8日・ナゴヤドーム発着)の主催者は20日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して一般参加者抜きで開催すると発表した。招待選手や3時間以内の自己記録を持つ選手による「エリートの部」のみとなり、120人程度で争われる。

五輪選考会としては男子が対象となる3月1日の東京マラソンに続き、一般ランナーが出られなくなった。出場が取りやめとなった参加者には参加賞を送る。参加料は返金せず、来年の大会の出場権は付与しない。今回の出場料は1万3850円からで全体で約2万人以上が走る予定だった。

主催者は開催日の沿道応援についても自粛を呼び掛けた。公式サイトには「ランナーおよび来場者が密集する機会も多く、皆さまに安心して大会に参加いただくことは困難であるという結論に至った」と記した。

今回は2016年リオデジャネイロ五輪代表の福士加代子や17年の名古屋で2位の安藤友香(以上ワコール)らが招待されている。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 バスケットボール男女5人制の日本代表監督らが14日、オンラインで記者会見して今後の強化方針などを語り、来年の東京五輪で強豪からの白星を狙う男子のラマス監督は「新型コロナウイルスの世界的大流行を乗り越 …続き (8/14)

 世界陸連は12日、東京五輪のマラソン実施日の1年前に合わせて8日に行った医事委員会のメンバー2人による札幌市での現地調査について「来年同じ条件で行われるならば、選手は素晴らしいレースができるだろう」 …続き (8/13)

 スケートボードの国際統括団体、ワールドスケートは12日、オンラインで東京五輪予選に関する会議を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ストリート、パークともに今年は世界選手権を開催しない方針を固め …続き (8/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]