その他スポーツ

世界女子ハンド、日本が2次リーグ進出

2019/12/5 23:40
保存
共有
印刷
その他

ハンドボール女子の世界選手権第6日は5日、熊本市のパークドーム熊本などで行われ、1次リーグD組の日本は各組上位3チームによる2次リーグへの進出を決めた。2016年リオデジャネイロ五輪優勝のロシアに23-33で敗れて2勝2敗となったが、他国の結果によりD組3位が確定した。

日本―ロシア 後半、シュートを阻まれる佐々木(5日、パークドーム熊本)=共同

日本―ロシア 後半、シュートを阻まれる佐々木(5日、パークドーム熊本)=共同

2次リーグには12チームが進む。日本は12位以内が確定し、24チーム参加になった1997年大会以降の最高順位となることが決まった。 

日本は前半、佐々木(北国銀行)が攻撃を引っ張り、守備も機能して16-16で折り返した。後半の立ち上がりにリードを奪ったが、その後はミスが目立って得点を伸ばせずに引き離された。

D組は、ともに4連勝のロシアとスウェーデンも2次リーグに進出。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ザコパネ(ポーランド)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は25日、ポーランドのザコパネで団体第3戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、佐藤幸椰、佐藤慧一、小林潤 …続き (8:59)

W杯複合団体第2戦で3位となった日本の渡部暁斗(前列右から2人目)、山本涼太(前列右端)、永井秀昭(後列右から2人目)、渡部善斗=後列右端(25日、オーベルストドルフ)=共同

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は25日、ドイツのオーベルストドルフで団体第2戦が行われ、山本涼太(早大)渡部暁斗(北野建設)永井秀昭(岐阜日野自動車)渡部善斗(北野建設)で臨んだ日本 …続き (0:09)

W杯ジャンプ女子個人第8戦で4位だった高梨沙羅(25日、ルシュノブ)=共同

 【ルシュノブ(ルーマニア)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は25日、ルーマニアのルシュノブで個人第8戦(ヒルサイズ=HS97メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)は91 …続き (25日 23:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]