サッカー

PK戦やり直し、6日敗れた名古屋が勝利 サッカー天皇杯

2018/6/28 20:36
保存
共有
印刷
その他

パロマ瑞穂スタジアムで改めて行われたPK戦で、奈良クラブに勝利した名古屋(28日午後、名古屋市)=共同

パロマ瑞穂スタジアムで改めて行われたPK戦で、奈良クラブに勝利した名古屋(28日午後、名古屋市)=共同

サッカー天皇杯全日本選手権2回戦の名古屋―奈良クラブで、主審の競技規則適用ミスで取り消しとなったPK戦が28日、名古屋市瑞穂区のパロマ瑞穂スタジアムで改めて行われ、6日のPK戦で敗れた名古屋が7-6で勝った。日本サッカー協会によると、天皇杯でPK戦のやり直しは初。

PK戦はわずか12分ほど。メインスタンドには2千人を超える観客が詰め掛けた。日本フットボールリーグの奈良クラブの薩川了洋監督は「本当はあってはいけないこと。敗者にさせられて複雑な気持ち」と語った。一方で名古屋の佐藤寿人選手は「奈良クラブの気持ちを考えると、頑張らないといけない」と話した。

6日のPK戦では、奈良クラブの4人目が蹴る直前に不正なフェイントを入れた。競技規則ではキックの失敗とすべきだったが、主審が蹴り直しを命じ、この選手が成功。正しく規則適用なら名古屋が勝っていた。副審も気付かず、7日に外部から協会に指摘があって発覚し、やり直しを決めた。その後、同協会の審判委員会は主審を3カ月、両副審を2カ月の審判活動停止処分とした。

プロ野球では22日のオリックス―ソフトバンクで、審判団がファウルを本塁打と誤審したことを認めたため、オリックスが誤審の場面からのやり直しを要望しているが、認められていない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J2群馬は6日、DF岡村大八(23)が5日に追突事故を起こしていたと発表した。本人にけがはなく、事故処理などは適切に行われたという。
 クラブによると岡村が前橋市内で乗用車を運転中、前方不注意により追 …続き (1:03)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは6日、新型コロナウイルス感染拡大による中断で過密日程となったことを考慮して一時的に5人に増やしていた交代枠を、来季は従来の3人に戻すと発表した。特例は、選手層 …続き (1:02)

 サッカーのJ2琉球は6日、茂木駿佑選手(23)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表した。琉球では知念哲矢選手(22)の感染を受けて選手、スタッフ37人が4日に受検。他の36人は陰性 …続き (6日 21:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]