/

プロ野球開幕、再延期へ セ球団幹部が協議

新型コロナウイルスの感染拡大で延期されているプロ野球セ、パ両リーグ公式戦の開幕が、目標としていた24日からさらに先送りされることが2日、確実になった。3日に開かれる12球団代表者会議で正式決定する。

セ・リーグは2日に各球団幹部による会合を開き、再延期した場合の開幕の候補日、日程の再編案などを協議。関係者は「状況が刻々悪くなっていることは、みんな理解している」と述べた。パ・リーグ各球団は3月31日の社長会で、今月24日開幕は困難との認識で一致しており、さらなる延期は決定的となった。

開幕の目標は5月中旬以降になるとみられ、既に一部の球団では再延期を想定した調整も進められている。感染が終息する見通しは立たず、延期が長期化し、レギュラーシーズン全143試合の消化を断念せざるを得ない可能性もある。

3日は代表者会議に先立ち、サッカーのJリーグと連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第5回会議も開かれる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン