2019年1月22日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

田代が銅メダル、永瀬は5位 世界柔道

2014/8/28付
保存
共有
印刷
その他

女子63キロ級3位決定戦でイタリア選手に一本勝ちした田代未来(28日、チェリャビンスク)=共同

女子63キロ級3位決定戦でイタリア選手に一本勝ちした田代未来(28日、チェリャビンスク)=共同

【チェリャビンスク(ロシア)=共同】柔道の世界選手権第4日は28日、ロシアのチェリャビンスクで行われ、女子63キロ級で20歳の田代未来(コマツ)は準決勝で昨年覇者のヤーデン・ジェルビ(イスラエル)に上四方固めで一本負けしたが、3位決定戦で一本勝ちして銅メダルを獲得した。

初出場の田代は3回戦で強豪アニカ・ファンエムデン(オランダ)を倒すなど準決勝まで4試合連続一本勝ちを収めた。

男子81キロ級で初出場の20歳、永瀬貴規(筑波大)は準々決勝で昨年準優勝の世界ランキング1位、アフタンディリ・チリキシビリ(グルジア)に敗れた。敗者復活戦を突破したが、3位決定戦は昨年優勝のロイック・ピエトリ(フランス)に屈して5位だった。

日本は第3日まで連日、男女で計4個の金メダルを獲得したが、今大会で初めて頂点を逃した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

TJ・ドヘニー(左)に攻められる高橋竜平(18日、ニューヨーク)=ゲッティ共同

 【ニューヨーク=共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチが18日、ニューヨークで行われ、挑戦者で同級10位の高橋竜平(横浜光)は王者のTJ・ドヘニー(アイルランド)に11回 …続き (19日 12:47)

IBFスーパーバンタム級タイトルマッチの前日計量をパスした高橋竜平(右)と王者のドヘニー(17日、ニューヨーク)=共同

 【ニューヨーク=共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチ(18日・ニューヨーク)の前日計量が17日、ニューヨークで行われ、同級10位で初の世界戦に臨む高橋竜平(横浜光)、初 …続き (18日 9:18)

記者会見するWBOフライ級王者の田中恒成(10日、名古屋市)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級チャンピオンの田中恒成(畑中)と、同級4位で元世界王者の田口良一(ワタナベ)が3月16日に岐阜市の岐阜メモリアルセンターでタイトルマッチを闘うことが10日、主催者 …続き (10日 16:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]