ラグビー

サンウルブズ、3月の2試合は国外開催へ スーパーラグビー

2020/2/27 18:18
保存
共有
印刷
その他

スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは27日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月8日のブランビーズ(オーストラリア)戦(花園)と14日のクルセーダーズ(ニュージーランド)戦(秩父宮)の会場を海外に移す方向で調整していることを明らかにした。

代替会場など詳細はSRの主催者から28日までに発表される見通し。渡瀬裕司最高経営責任者(CEO)によると、2試合とも前売りで約1万枚が売れていたが「見にいらっしゃる方々と選手、関係者の安全を考えないといけない」と話した。入場券は払い戻す。

チームは国外での開催が決まれば29日にニュージーランドでのハリケーンズ(ニュージーランド)戦が終わった後も海外に滞在する見込み。4月の国内開催は、今後の状況を見て判断する。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビー、トップリーグ(TL)の太田治チェアマンは2日、選手による薬物事件が続いたことを受けた再発防止の取り組みについて記者会見し、全選手を対象に抜き打ちの薬物検査を今後実施していく考えを明らかにし …続き (2日 16:54)

 日本ラグビー協会は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月に開催する予定だった第57回日本選手権を中止すると発表した。森重隆会長は「大会史上初めて中止となることは大変残念だが、感染拡大防止のた …続き (2日 14:40)

 ラグビーのイングランド代表を率いるエディー・ジョーンズ監督が2023年のワールドカップ(W杯)フランス大会まで契約延長する見通しであると1日、英BBC放送(電子版)が伝えた。現在は21年8月までの契 …続き (2日 11:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]