サッカー

ローマがクラブ売却で合意、米フリードキンと セリエA

2020/8/6 19:52
保存
共有
印刷
その他

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で3度の優勝を誇るローマは、クラブ所有権を米国のフリードキン・グループに5億9100万ユーロ(約740億円)で売却することで合意したと5日付で発表した。8月末までに全ての交渉を終了する見込みという。

ローマではかつて元日本代表MF中田英寿がプレーし、2000~01年に3度目のセリエA制覇に貢献した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 日本サッカー協会は1日、オランダのユトレヒトで13日に行われる日本代表とコートジボワール代表の国際親善試合の試合開始が午後4時45分(日本時間同11時45分)に決まったと発表した。〔共同〕 …続き (18:52)

リバプールの南野ら、海外組のみの代表招集となった=共同


 日本サッカー協会は1日、オランダ・ユトレヒトで開催される国際親善試合のカメルーン戦(9日)とコートジボワール戦(13日)に臨む日本代表25人を発表した。新型コロナウイルスの影響を免れないJリーグ勢は …続き (16:28)

マカビ・テルアビブ戦で競り合うザルツブルクの奥川(30日、ザルツブルク)=共同

 【ロンドン=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)の本戦出場を懸けたプレーオフは9月30日、各地でホームアンドアウェー方式の第2戦が行われ、奥川雅也の所属するザルツブルク(オーストリア)が …続き (11:18)

ハイライト・スポーツ

[PR]