サッカー

武藤、プレミア移籍検討か 独サッカー誌報道

2018/3/29 20:59
保存
共有
印刷
その他

【ケルン(ドイツ)=共同】ドイツのサッカー専門誌キッカーは29日付で、同国1部リーグのマインツに所属するFW武藤嘉紀が今夏、イングランド・プレミアリーグへの移籍を検討していると報じた。同誌によると既に複数のクラブから打診があり、ニューカッスルが視察しているという。

武藤はJ1のFC東京から2015年夏にマインツに加入。契約を来年夏まで残している。故障にも悩まされ、3シーズン目の今季途中までリーグ戦通算62試合で19得点。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

日本サッカー協会会長に再選され、取材に応じる田嶋幸三会長(25日、東京都文京区のJFAハウス)=共同

 日本サッカー協会は25日、東京都内で臨時評議員会を開き、3月の役員改選に伴う会長選挙で、ただ一人立候補していた現職の田嶋幸三会長(62)を再選した。任期は2年で3期目となる。3月29日の評議員会で新 …続き (16:20)

 【ベルリン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は24日、2023年女子ワールドカップ(W杯)招致を目指している各候補地の視察日程を発表し、日本は2月24日から4日間のスケジュールとなった。コロンビア …続き (24日 20:49)

契約延長で合意したタイサッカー協会のソムヨット会長と西野氏(右)(24日、バンコク)

 【バンコク=岸本まりみ】タイサッカー協会は24日、前日本代表監督でタイ代表監督を務める西野朗氏との契約を2年延長した。サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権で、西野監督 …続き (24日 19:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]