/

全日本レスリング、五輪代表・文田が出場 12月17日開幕

日本レスリング協会は26日、全日本選手権(12月17~20日・駒沢体育館)の出場選手を発表し、来夏の東京五輪代表は男子グレコローマンスタイル60キロ級で昨年の世界選手権王者の文田健一郎(ミキハウス)が名を連ねた。女子で57キロ級の川井梨紗子、62キロ級の川井友香子(ともにジャパンビバレッジ)姉妹らはエントリーしなかった。来年開催予定の国際大会に照準を合わせる。

来年3月の五輪アジア予選(西安=中国)に出場を予定している2016年リオデジャネイロ五輪銀メダリストで男子フリースタイル57キロ級の樋口黎(日体大助手)はエントリーした。今年は新型コロナウイルス禍のため、各階級8人までに絞って開催する。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン