2019年7月23日(火)

フィギュア

紀平がSPで世界最高、日本は初日2位 世界国別フィギュア

2019/4/11 21:13
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕し、日本は女子ショートプログラム(SP)で16歳の紀平梨花(関大KFSC)が冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、自身が持つ現行ルールの世界最高を1.46点更新する83.97点を出して1位となった。坂本花織(シスメックス)が76.95点で3位。

フィギュアスケートの世界国別対抗戦女子SPで世界最高得点をマークして1位になった紀平梨花(11日、マリンメッセ福岡)=共同

フィギュアスケートの世界国別対抗戦女子SPで世界最高得点をマークして1位になった紀平梨花(11日、マリンメッセ福岡)=共同

男子SPで宇野昌磨(トヨタ自動車)が92.78点で3位、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)が89.05点で4位。アイスダンスのリズムダンス(RD)で小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組が60.93点で6位だった。

初日を終えた順位点の合計で2連覇を目指す日本は48点で2位。男子で世界選手権2連覇のネーサン・チェン(米国)が1位だった米国が50点で首位発進した。6カ国が参加し、男女各2人、ペアとアイスダンス各1組の順位ごとに与えられる得点の合計で争われる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

強化合宿で本田武史氏(右)らと話す宇野昌磨(15日、中京大アイスアリーナ)=共同

 フィギュアスケート男子で2018年平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が15日、新シーズンはメインコーチを付けない異例の体制で臨むことを明らかにした。当面は中京大(愛知県)を拠点とし、 …続き (15日 22:34)

強化合宿で練習する坂本花織(15日、中京大アイスアリーナ)=共同

 フィギュアスケートの全日本シニア強化合宿が15日、愛知県豊田市の中京大アイスアリーナで公開され、昨年12月の全日本選手権を初制覇した女子の坂本花織(シスメックス)は映画「マトリックス」の音楽を使った …続き (15日 22:32)

 【ロンドン=共同】国際スケート連盟(ISU)は20日、フィギュアで2019~20年シーズンのグランプリ(GP)シリーズ6戦の出場選手を発表し、男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)と女子で18~1 …続き (21日 1:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。