/

高梨2位で予選通過 W杯ジャンプ女子、17日に本戦

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会は16日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(ヒルサイズ=HS102メートル)で個人第6戦の予選が行われ、日本勢は高梨沙羅(クラレ)が97メートルの100.4点で2位になるなど、8人が17日の本戦に進んだ。

予選を2位で通過した高梨沙羅の飛躍(16日、クラレ蔵王シャンツェ)=共同

94メートルを飛んだマリタ・クラマー(オーストリア)が103.8点でトップ。勢藤優花(北海道ハイテクAC)は12位、伊藤有希(土屋ホーム)は13位、丸山希(明大)は22位、岩渕香里(北野建設)は25位、茂野美咲(CHINTAI)は27位、岩佐明香(大林組)は35位、大井栞(早大)は37位で通過した。

小林諭果(CHINTAI)は41位、松橋亜希(ドリームリンク)は45位、五十嵐彩佳(札幌大)は51位、勢藤理桜(北海道・下川商高)は55位で落選した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン