/

巨人、坂本が2億5千万円で更改 菅野は1億3千万円

契約を更改し記者会見する巨人・坂本(26日、東京・大手町の球団事務所)=共同

国内フリーエージェント(FA)権を今季取得した巨人の坂本勇人内野手が26日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3千万円増の年俸2億5千万円でサインした。年数は明らかにしなかったが、来季から年俸変動制の複数年契約を結んだ。

主将を任された今季は左ふくらはぎの故障で約2週間離脱し、6年ぶりに全試合出場を逃した。打率2割6分9厘、12本塁打はともに昨季を下回り「個人的にはふがいないシーズンだった。打撃の部分でもっと成長していい成績を残したい」と反省ばかりを口にした。

菅野智之投手は2千万円増の年俸1億3千万円で契約を更改した。シーズンを通してほぼローテーションを守り、新人から3年連続の2桁となる10勝を挙げた。ただ、11敗と負け越すなど優勝を争った終盤やクライマックスシリーズの勝負どころで勝てなかった。「優勝できなかった責任を感じている。目標は最低15勝。"圧倒"という言葉をスローガンに頑張りたい」と巻き返しを誓った。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン