/

バスケBリーグ信州、韓国出身選手と契約 アジア特別枠

Bリーグ、信州と契約した韓国出身の梁宰珉=共同

バスケットボール男子Bリーグで今秋開幕予定の来季、1部(B1)に昇格する信州は25日、来季から導入される「アジア特別枠」で韓国出身の梁宰珉と契約したと発表した。信州によると同枠での契約はB1三遠に入団するフィリピン出身のサーディ・ラベナに続き2人目で、Bリーグ初の韓国出身選手となる。

21歳の梁宰珉は身長201センチのフォワード。韓国では年代別代表で主将を務め、米国でのプレーを経て入団を決めた。アジア特別枠の選手は外国人選手2人と同時にプレーできる。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン