2018年6月24日(日)

その他スポーツ

国際武道大や慶大など4強 全日本大学野球

2018/6/14 20:00
保存
共有
印刷
その他

国際武道大―徳山大 1回に先制打を放つ国際武道大・豊田(14日、神宮)=共同

国際武道大―徳山大 1回に先制打を放つ国際武道大・豊田(14日、神宮)=共同

 全日本大学野球選手権第4日は14日、神宮球場で準々決勝が行われ、昨年準優勝の国際武道大(千葉)のほか慶大(東京六大学)東北福祉大(仙台六大学)九産大(福岡六大学)が勝ってベスト4入りした。15日は休養日で、16日の準決勝は東北福祉大―慶大、国際武道大―九産大の顔合わせで行われる。

 国際武道大は豊田、磯網の中軸打者の活躍などで徳山大(中国)に8―0で、慶大も嶋田の本塁打などで東日本国際大(南東北)に10―2でそれぞれコールドゲーム勝ちした。東北福祉大は延長十回タイブレークの末、白鴎大(関甲新)に2―1でサヨナラ勝ちし、九産大は宮崎産業経営大(九州南部)を3―0で下し初の4強進出。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

その他スポーツ 一覧

男子100メートル決勝で10秒05で優勝した山県亮太=共同

 100メートルのスターティングブロックについた山県は極限まで集中力を高めていた。「集中というのは目線だと思う。どれだけ自分のレーンだけを見られるか。周りは見えていなかった」。ライバルの動きは気にせず …続き (23日 23:38)

男子100メートル決勝、10秒05で優勝した山県亮太(23日、維新みらいふスタジアム)=共同

 ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権第2日は23日、山口市の維新みらいふスタジアムで行われ、男子は100メートルで山県亮太(セイコー)が10秒05の大会タイ記録で5年ぶり2度目の …続き (23日 21:20)

 バドミントンのカナダ・オープンは22日、カルガリーで行われ、シングルス準々決勝では男子の古賀穂(早大)が中国選手を2―1で下し、準決勝に進んだ。女子では高橋明日香(ヨネックス)、高橋沙也加(日本ユニ …続き (23日 19:13)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]