スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道100キロ級ウルフが右膝手術 井上監督「年内は安静」

2019/12/19 19:55
保存
共有
印刷
その他

柔道日本男子の井上康生監督は19日、右膝を負傷した100キロ級元世界王者のウルフ・アロン(了徳寺大職)が18日に手術を受けたことを明らかにした。「無事に済んだ。年内は安静にしながら、トレーニングを開始していく」と説明した。

ウルフは東京五輪代表選考会の一つで2位だったマスターズ大会決勝(14日)で痛め、損傷した半月板の一部を内視鏡手術で除去。井上監督によると、本人は「もう全然痛くない。普通に歩ける」と話しており、次回選考会となる来年2月の欧州でのグランドスラム大会には出場できる方向。

年明けにハワイで行う日本代表合宿には参加の意向を示しているが、回復状況によって決める。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 全日本柔道連盟(全柔連)は9日、東京都文京区の講道館にある事務局で勤務する男性職員1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。PCR検査で陽性が判明し、全柔連では5人目。他に約10人の職員が …続き (9日 20:40)

独協医大に入学した柔道女子の朝比奈沙羅(9日、栃木県壬生町)=共同

 柔道女子78キロ超級で2018年世界選手権優勝の朝比奈沙羅(パーク24)が9日、栃木県壬生町で独協医大医学部の学生証授与式に出席し、所属先を通じて「闘う医学生」をスローガンに掲げた。東京五輪代表を逃 …続き (9日 19:13)

 ボクシングのワタナベジムは8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者、京口紘人の3度目の防衛戦が中止になったと発表した。当初は5月9日に堺市でアン …続き (8日 21:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]