2019年8月23日(金)

サッカー

今治・八戸・奈良にJ3ライセンス交付 Jリーグ理事会

2017/9/28 19:17
保存
共有
印刷
その他

Jリーグは28日、東京都内で理事会を開き、来季のJ3参加資格となるJ3クラブライセンスを日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治、ヴァンラーレ八戸、奈良クラブに交付すると決めた。年間4位以内などの要件を満たし、11月の理事会で承認されれば来季のJ3に参入できる。

元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治には、初の交付。東京武蔵野シティFCはスタジアムが基準を満たさず不交付となった。

来季、16チームが4組に分かれて1次リーグを行うYBCルヴァン・カップの大会方式変更も決議した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

ストラスブール戦で攻め込むEフランクフルトの鎌田=左(22日、ストラスブール)=共同

 【ストラスブール(フランス)=共同】サッカーの欧州リーグ本戦出場を懸けたプレーオフは22日、各地でホームアンドアウェー方式の第1戦が行われ、アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)の長谷部誠と鎌田大 …続き (8:39)

 サッカーのベルギー1部リーグ、シントトロイデンは22日、ドイツ2部のハンブルガーSVからMF伊藤達哉(22)が完全移籍で加入すると発表した。伊藤は柏の下部組織からハンブルガーSVに加入し、18年には …続き (1:44)

久保建英=共同

 【マドリード=共同】サッカーのスペイン1部リーグのレアル・マドリードに所属する18歳の日本代表MF久保建英が、同じくスペイン1部のマジョルカに期限付きで移籍することが22日、関係者の話で分かった。
  …続き (22日 21:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。