/

巨人・菅野「20勝に挑戦」 現状維持6億5000万円で更改

巨人の菅野智之投手が28日、東京・大手町の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の6億5千万円で更改した。来季の開幕投手を務めることを宮本和知投手チーフコーチから言われていることを明らかにした上で「20勝に挑戦する。自分にできることを理解して、課題を持ってオフに入ることが大事」と強い決意を示した。

同僚の山口俊投手が球団初のポスティングシステムでの米大リーグ挑戦を容認されたこともあり、海外フリーエージェント(FA)権を取得する前の来オフにもメジャーに移籍できる可能性が出てきた。挑戦の思いは「変わらず持っている」と話しつつ「まずは来季を戦い抜いて、そこからだと思う。日本一を目指して、その後にいろいろ話は出てくると思う」と慎重に言葉を選んだ。

今季は腰痛に苦しみながらも、11勝(6敗)をマークした。来夏には東京五輪も控えており「一生ない機会。覚悟を持って来季に入りたい」と表情を引き締めた。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン