/

土居が8強入り、奈良は2回戦敗退 ジャパン女子テニス

テニスのジャパン女子オープン第4日は12日、広島市の広島広域公園コートで行われ、シングルス2回戦で土居美咲(ミキハウス)がゾー・ハイブス(オーストラリア)を6-1、1-6、6-3で下して、ベスト8入りした。

奈良くるみ(安藤証券)はミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア)に6-7、5-7で敗れた。

ダブルスは、加治遥(島津製作所)波形純理(伊予銀行)組、加藤未唯(ザイマックス)ストーム・サンダース(オーストラリア)組が準決勝に進んだが、穂積絵莉(日本住宅ローン)二宮真琴(橋本総業)組は準々決勝で敗退した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン